最新の声優養成所情報まとめ

声優養成所と声優スクールの法律上の違い

声優養成所と声優スクールの法律上の違い 声優養成所と声優スクールは、どちらも主に声優を育成するための施設であるところは一緒ですが、法律上の扱いについては大きな違いがあります。
声優養成所はプロダクション傘下の養成施設であり、学校教育法に基づく認可を得ていません。
そのため、この施設を出ても学歴とはみなされず、就職や転職をする場所を探す際には履歴書に記載することができません。
これに対して声優スクールは、法律に基づく認可を得ていて専門学校として運営されている所とそれ以外に分かれており、後者の扱いは養成所とほぼ一緒ですが、前者は卒業すると学歴に加えることができます。
また、就職活動をする時期になったときに斡旋や紹介をしてもらえるほか、公共交通機関の通学定期券を購入する際や新規に携帯電話を購入するときなどにおいて学割を適用することができたり、学生用のクレジットカードを選ぶことができるなど、様々な場で他の専門学校生と同等の扱いを受けることができます。

声優養成所と法律に基づく認可を受けているスクールではどちらを選ぶべきか

声優養成所と法律に基づく認可を受けているスクールではどちらを選ぶべきか 声優をはじめとする声の仕事をするにあたり、近年は養成機関を経ている人が非常に多いです。
その養成機関には大きく、プロダクションが所有している声優養成所と、学校教育法に基づいて認可をうけている声優スクール(声優専門学校)の2種類がありますが、どちらにも良い点と問題点があるため優劣をつけることはできません。
例えば、声優養成所に入ると、現役で活躍している所属声優から直接指導を受けることができ、在籍中の成績が良ければ卒業後にそのままプロダクションの所属メンバーとして仕事をしていくことができますが、履歴書に記載できる経歴とはならないため、声優を諦めて別の道に進む際に周囲と比較して不利となる可能性があります。
一方で認可スクールは、講師の質については声優養成所と比べてやや劣りますが、卒業すれば学歴の一部となり、卒業を間近に控えて就職活動をしなければならなくなったときには仕事の紹介や斡旋をしてくれることがあります。
このように一長一短であり、どちらを選ぶべきかは簡単に結論付けることはできないので、時間をかけてよく考えた上で進路を決めましょう。

新着情報

◎2018/8/28

養成所とスクールの授業時間の違い
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「声優 違い」
に関連するツイート
Twitter