最新の声優養成所情報まとめ

声優養成所と声優スクールのカリキュラムの違い

声優養成所と声優スクールのカリキュラムの違い 声優スクールでは、声優になるための基礎知識を一から学べるカリキュラムになっています。
声優についての知識が乏しかったり、技術を学ぶ経験がなかった場合には、スクールで学ぶ方が適していると言えます。
ここでの学習は、他の専門学校と同じく時間数も多く基礎からしっかり学ぶことができます。
例えば地方出身者の場合、方言やイントネーションのなまりがあり、作品やメディアに適さない場合もあります。
そういった場合でも困らないよう標準語やイントネーションの修正なども行います 一方声優養成所では、一週間のうち学習するコマ数が少ないため実戦向きの学習が多くなり、基礎的な発声練習や知識学習が省略される場合があります。
その分、声優養成所と提携のある事務所の所属声優の指導を受けられるなど、よりハイレベルな学習を受けることができます。
拘束時間が減る分、個人で自由に練習する時間を確保でき、弱点の克服に費やしたりアルバイトや就職との両立をし、仕事をしながら学ぶという方法も取れます。

声優養成所とスクールの特徴。教材費は受講料に含まれている?

声優養成所とスクールの特徴。教材費は受講料に含まれている? 声優になるための道として、声優養成所と専門学校がよく比較されています。
実はこの2つのほかにスクールという道もあります。
ここでは両者を比較することにしましょう。
声優養成所は一般的にプロダクションが運営しています。
入りたいプロダクションがある場合には養成所のほうがおすすめです。
入所金は10~50万円、年間受講料は20~100万円程度です。
教材費は基本的に年間受講料に含まれています。
声優スクールのほうは入会金1万円~、月額1万円~と非常に安いです。
教材費が別でかかることもあります。
前者が声優事務所への所属を目指すのに対して後者はマンツーマン授業でそれぞれの課題に向き合い、声の偏差値を向上させることが目的です。
声優だけでなくナレーターなど声のお仕事につきたい人がマンツーマン授業で個々の過大をクリアするために通います。
つまりは声優やナレーターにとって予備校のような存在であり、ここを卒業したらプロになれるというものではありません。

新着情報

◎2018/11/26

養成所とスクールの進路
の情報を更新しました。

◎2018/8/28

養成所とスクールの授業時間の違い
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「声優 違い」
に関連するツイート
Twitter

TomoriNaoZHIEND       君、声優志望?詐欺師志望の間違いじゃね?

この人クリスマスも仕事だったらほかの声優さんと会ってデートってのであながち間違いではないのでは...?

RT @ExtraVirgin_OO: 女の子だと思ってたキャラが男の娘でショック案件は今のところ遭遇してないけど「こんなに可愛いショタなら女性声優違いな子安!!!!!!!!!!!!!!!」案件はあった

Twitter高井コショウ*陸井@kanata_riku

返信 リツイート 24分前

TomoriNaoZHIEND            君、声優志望?詐欺師志望の間違いじゃね?

TomoriNaoZHIEND                       君、声優志望?詐欺師志望の間違いじゃね?

TomoriNaoZHIEND                   君、声優志望?詐欺師志望の間違いじゃね?

TomoriNaoZHIEND         君、声優志望?詐欺師志望の間違いじゃね?

TomoriNaoZHIEND                    君、声優志望?詐欺師志望の間違いじゃね?

TomoriNaoZHIEND   君、声優志望?詐欺師志望の間違いじゃね?

TomoriNaoZHIEND             君、声優志望?詐欺師志望の間違いじゃね?