最新の声優養成所情報まとめ

声優を目指している人に対して声優養成所とスクールがありますが、それぞれ目的や趣旨が異なります。
自分がどのようになりたいかで選択肢が変わってきます。
養成所はまずプロダクションに所属していなければいけなかったり、目指していなければいけませんが後者は自分の実力を思う存分発揮する場所です。
このサイトでは、これらの違いをはっきりとさせてわかりやすく説明しています。
自分にあった方向性に向かって時間を有効に使っていきたいです。

声優養成所と声優スクールの違い

声優養成所と声優スクールの違い 声優スクールは、声優養成所とは異なり趣旨や形態も全く違うものとなります。
声優やナレーターにとっても予備校のような存在です。
本質的なものは基礎部分にフォーカスすることで、実力や底力を向上させることができる環境となります。
例えば声優プロダクションの声優養成所は、その事務所への所属を目指すことや在籍していることが必要とされていますし目的となっています。
スクールはこれに対し、一人一人の課題に個別に向き合って声の偏差値を向上していくことが目的です、声優やナレーターになるための本質的な基礎部分にスポットを当てて自分の実力を向上させたり発揮させることが目的となっています。
また期間の設定もないので自分が満足できるまで学び続けられます。

声優養成所スクールの授業を受けて学べることは?

声優養成所スクールの授業を受けて学べることは? 声優養成所スクールによって授業内容に違いがあるものの、一般的には一年生で声優になるための基礎をひたすら勉強します。
正しい発声にするために、腹式呼吸のやり方や舌滑を鍛えるために早口言葉や外郎売りなどをひたすら練習します。
スクールに通う学生は、初めて声優になるための勉強をする人がほとんどなので、一年生でどれだけ基礎力を身につけることが出来るかが非常に大切になります。
また、声優は声を変えたり叫んだりするため体力が必要です。
発声に関することだけでなく体づくりも重視しているところが多いです。
一年生の時は週5日で朝から晩まで授業があるので、それをこなすのに日々追われています。
しかし、二年生になるとある程度基礎が出来るようになるため、自分でカリキュラムを組んで必要なことを学びます。
一年生の時の経験を考慮して、自分自身で学びたいことを考えることが可能です。
何が学べるかはスクールによって多少異なりますが、カラオケやダンス、アニソン、アフレコなど幅広いことに特化している場合が多いです。
メイクや立ち振る舞いなど、自分自身をさらに美しく見せるための授業もあります。
何よりも同じ夢を持っている仲間と出会えることが最大の魅力だと考えられます。

声優養成所に関するお役立ちリンク

声優養成所

新着情報

◎2018/8/28

養成所とスクールの授業時間の違い
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「声優 スクール」
に関連するツイート
Twitter